生田総合法律事務所|円滑な事業活動をトータルにサポートいたします

英文契約書

英文契約書の作成、翻訳、チェック、交渉等

多くの日本企業が日本国外でもビジネスを展開し、取引先と英文で契約書を締結する機会が増えています。 ところが、英文契約書を正確に理解した上で相手方と交渉を行い、適切な内容の契約書を締結するためのリソースが社内にない場面も多く見受けられます。 当事務所は、英文契約書の作成、翻訳、チェック、交渉等を行い、後の紛争を回避するための適切な英文契約書が締結できるよう全国の事業者をサポートいたします。

英文契約書について、外国企業との取引における以下のようなお悩みを含め、ご不明な点などがございましたら、当事務所にご相談ください。

  • 取引先から英文契約書の締結を提案されたが、内容がよく分からない。
  • 取引先から提案された英文契約書の条項を修正したい。
  • 現在使用している日本語の契約書をベースに、英文契約書を作成したい。

当事務所の弁護士は、大手渉外法律事務所における長年にわたる実務経験を通じて、様々なタイプの英文契約書の作成、翻訳、チェック、交渉等に精通しております。 また、2013年に渡英し、University College London(LLM)において英国法・EU法を学び、その後、英国の法律事務所(White & Black)において国際取引を含む実務も経験しております。 さらに、紛争処理に関する業務にも豊富な経験を有するため、どのような契約書の条項あるいは条項の不存在によって紛争が生じるリスクが存在するかというポイントを押さえた上で、効果的なアドバイスを提供することができます。

当事務所は、良質の法的サービスを迅速に提供することをモットーとしており、また、全国の中小規模の事業者の皆様にも安心してご利用いただけるよう、リーズナブルな価格でサービスを提供しております。


お問合せフォーム又はお電話にて、
まずはお見積りについてお気軽にお問い合わせください。
遠方の皆様向けに、必要に応じてSkypeで打合せを行うことも可能です。